So-net無料ブログ作成

花とゆめ 17号 [少女マンガ]

 8月5日発売。読むのは、それ程、時間かかりませんが、レビューに、かなり難航しています。満点と言えそうな作品が見あたらない分、勧めづらくなっているのかも知れません。とりあえず、好みの作品は、3本です。

●声優かっ!/南マキ
 連載4話。 遥という敏腕プロデューサーが示した課題は、ぶっつけ本番で、端役のアフレコを成功させる事だった。試行錯誤して、実力を出し切った姫だが、結果は、失格……。学校へ戻り、元の落ちこぼれ4人組の中に収まるが……。
 姫の潜在能力は、間違いなく、主役レベルだと思いますし、遥の意図も、何となく理解できます。ただ、それが、姫の目指しているヒロイン役に当てはまるかと言うと、難しいような気もしますね。

●神様はじめました/鈴木ジュリエッタ
 連載28話。 夏祭りを前に、神楽の練習に励む奈々生だが、そんな中、巴衛の言動に異変を感じとる。不審に思いながらも、問い詰めた奈々生は、巴衛と喧嘩になってしまう。怒って、社を出て行った彼を心配する奈々生だが……。
 奈々生が、神様に相応しいか、試されるというエピソードですが、巴衛に対する理想と現実を比較した事で、彼に対する真意が明確になったように思います。

●星は歌う/高屋奈月
 連載39話。 奏の過去のエピソード。両親の期待に応え、優等生を続けてきた奏は、大学受験を前に、乗り越えられない壁にぶちあたり、結果的に、受験の失敗で、精神を病む事に……。
 両親に厄介払いのような扱いで一人暮らしを始めた奏と、家庭の事情に悩むサクヤが同居する事になったエピソードで、なかなか興味深いところです。



星は歌う 6 (花とゆめCOMICS)

星は歌う 6 (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 高屋 奈月
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2009/09/18
  • メディア: コミック



神様はじめました 4 (花とゆめCOMICS)

神様はじめました 4 (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 鈴木 ジュリエッタ
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2009/09/18
  • メディア: コミック



nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 23

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0