So-net無料ブログ作成

花とゆめ 20号 [少女マンガ]

 9月18日発売。好みの作品は、4本です。

●声優かっ!/南マキ
 連載6話。 先日、姫たち落ちこぼれ4人が、2年生との勝負で勝ち取った月一回の昼の放送権。その放送日が迫り、演目を考えていた姫たちは、チェシャ猫という同じ学校の生徒が手掛けた動画作品に目を付ける。早速、本人に交渉するが……。
 姫たちが探していたのは、映像科1年の一条梅というAQUAのとりまきリーダーで、姫が目の敵にされていた人物という難題にぶち当たりますが、関わった人を懐柔してしまう姫の性格からして、大した問題ではなかったようですね。逆に、相手の悩みを解消してしまうような展開に、好感が持てました。

●ベリーベリー/日高万里
連載8話。 業平と歌丸から逃げまわっていたくるみと紗々姫だが、彼らから、秘密は詮索しないという約束で、再び、仲間として受け入れた。
 業平と歌丸の真意を聞き、理解するくるみたちですが、くるみと紗々姫の双子の見分けがつくという時点で、ポイント高いと思います。父親が警察官というのも事件解決に、効果を発揮しそうで、期待できそうですね。

●LOVE SO LIFE/こうち楓
 連載15話。 詩春の高校の文化祭が始まり、遊びに来た松永家の三人に、校内を案内する詩春だが……。
 相変わらず、詩春は可愛いですね。松永が、惹かれるのも無理ないと思います。人見知りの激しい葵と茜の双子が、詩春に懐いているのも魅力を増している要素ですね。

●今日も明日も。/絵夢羅
連載29話。 ちかに告白された稜だが、話題を変えて、無かった事にしてしまう。自己嫌悪に陥りながらも、どう接していいのか悩む稜だが……。一方、自分の気持ちが伝わらなかった事に困惑するちかは……。
 自分でもわかっているようですが、最低の行動をとってしまう稜……。本当に、その気がないなら仕方ない事だと思いますが、好きなのに、はぐらかしているのが見え見えですし、難しいところですね。また、ちかも、タイミングが悪いというか、無駄に傷つくようなシーンを目撃してしまうあたり、切ないですね。


声優かっ! 1 (花とゆめCOMICS)

声優かっ! 1 (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 南 マキ
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2009/12/18
  • メディア: コミック



ベリーベリー 1 (花とゆめCOMICS)

ベリーベリー 1 (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 日高 万里
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2009/08/19
  • メディア: コミック



LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)

  • 作者: こうち 楓
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2009/05/19
  • メディア: コミック



今日も明日も。 4 (花とゆめCOMICS)

今日も明日も。 4 (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 絵夢羅
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2009/08/19
  • メディア: コミック



nice!(30)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 30

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0