So-net無料ブログ作成

花とゆめ 21号 [少女マンガ]

 10月5日発売。好みの作品は、3本ありました。さすがに、3ヶ月も遅れると、コミックスにも追いつかれてしまいますね。今月発売のコミックスに、今回のレビュー作品が含まれています。

神様はじめました/鈴木ジュリエッタ
連載31話。 ミカゲ社の祭りで、神楽を舞った奈々生は、奇跡を起こすほどの力を発揮して、大成功に終わった。極度の疲労という後遺症を残しながらも数日経ったある日、風神乙比古神というミカゲの友神が訪ねてくる。近々、開かれる出雲の召喚状を届けに来たというが、奈々生の人神として、未熟な面が否めず、躊躇している様子で……。
 奈々生にライバル出現……と言っても、出雲行きを賭けたものですし、あまり緊迫感はありませんね。巴衛も反対していますが、失踪しているミカゲの情報を集めるチャンスという事で、巴衛の真意によっては、状況も変わりそうですが……。

声優かっ!/南マキ
連載7話。 今度の自分たちが担当する校内放送で、チェシャ猫という大人気の動画作家の作品を使って、アニメを作ろうと模索していた姫たちは、一条梅という同じ学校にいる作者を見つけた。難色を示していた彼女に、姫と翔の絶妙なコンピネーションで、協力を取り付けたが……。
 姫たちが関わった一条梅も悩みを抱えているようで、校内放送の成功は、彼女の奮起に左右されそうな状況ですね。理由がわかれば、姫の行動も見えてきますし、必殺技と言えそうな王子声を、どう使うかが、ポイントになりそうです。

LOVE SO LIFE/こうち楓
連載16話。 ハロウィンの季節になり、茜と葵に、そのイベントを教える詩春だが、おばけが苦手な二人は、あまり乗り気ではない様子。そんな時、友人を連れて帰ってきた松永との会話で、過去の話に興味を示す詩春は……。
 季節のイベントで、茜と葵の可愛さに磨きをかけつつ、詩春の恋心も見え隠れする展開で、色々と見どころも多くなってきたように思います。ただ、基本は、究極の癒し系と言えそうな詩春の魅力ですし、恋愛が絡むと、そこら辺の性格付けが微妙になりそうで、気になりますね。


神様はじめました 4 (花とゆめCOMICS)

神様はじめました 4 (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 鈴木 ジュリエッタ
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2009/09/18
  • メディア: コミック



神様はじめました 5 (花とゆめCOMICS)

神様はじめました 5 (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 鈴木 ジュリエッタ
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2010/01/19
  • メディア: コミック



声優かっ! 1 (花とゆめCOMICS)

声優かっ! 1 (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 南 マキ
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2009/12/18
  • メディア: コミック



LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)

  • 作者: こうち 楓
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2009/05/19
  • メディア: コミック



LOVE SO LIFE 3 (花とゆめCOMICS)

LOVE SO LIFE 3 (花とゆめCOMICS)

  • 作者: こうち 楓
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2010/01/19
  • メディア: コミック



nice!(28)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 28

コメント 2

りら

確かに、月刊誌だと4ヶ月もすれば単行本出ることもありますしねー。4コマだと絶対そんなことはないので楽です(笑
by りら (2010-01-25 00:02) 

「直chan」

りらさん>
 コメントありがとうございます。
 購読誌を減らそうかとも思いましたが、結局、絞れきれず、今年も5誌の購読になりそうです。2月以降は、結構、休日が多いので、少しは改善できると思います。
by 「直chan」 (2010-01-26 21:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0